電子カルテな blogこのブログは株式会社アイソル・株式会社ハイブリッドが運営しています。

http://www.ai-sol.jp
http://www.hybrid-jp.com

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
在宅医療地域連携クラウドサービス『TeamKarte』の販売を開始しました。 02:44
0
    久々のブログ更新です。

    高齢化の急速な進展により、65歳以上の高齢者は年内にも日本の総人口の25%を突破。
    なんと4人に1人が高齢者となります。
    2030年には約30%、2050年には約40%に達する予定です。
    また、日本は先進国の中でも高齢者人口の占める割合は最も高く、世界のどこの国も経験したことのない超高齢化社会に政府の対応は待ったなしの状態となっています。

     
    在宅医療やケアは今後ますます必要になる。

    2012年には医療保険と介護保険の同時改定が行われました。
    これはまさしく”地域包括ケア時代”のはじまりです。

    在宅医療を円滑に行う上での問題点は、医療介護の多事業所・多職種間での情報共有。
    地域のさまざまな職種がチームを組んで、在宅での生活や介護・医療を支えなくてはなりません。

    それを解決するのは電子カルテやさまざまなICT・クラウドを活用した多職種連携システムと考えます。
    時を同じくしてITはすさまじく進化を遂げています。
    iPhone等のスマホ、iPadをはじめとする多機能タブレット端末の登場により、通信技術もLTE等の高速通信サービス、またクラウドコンピューティングの普及により新たなシステムの利用方法の選択肢が広がりました。

    後は質の高い医療・介護に向けて、我々電子カルテ会社が柔軟な発想をもとに新しい仕組みを提供する必要があると思います。
    そのためには医師がまず便利になるシステムが必要と考えます。
    在宅医療の質を向上するためには、まずは連携先の訪看ステーションとのカルテ情報をベースとした情報共有・各種指示書の作成等、業務の効率化を図る必要があります。

    我々、アイソルは在宅医療で使える電子カルテNo.1を目指しています。


    ロゴ 


    日々進化する、
    在宅医療地域連携クラウドサービス 『TeamKarte』 にご期待ください!



    下記サイトにて、電子カルテAI・CLINICの素晴らしさをご確認下さい!

     
    株式会社アイソル
    | TeamKarte | - | - | posted by hybrid-jp -
    << NEW | TOP | OLD>>